論理的思考を鍛える33の思考実験|感想・レビュー

Hi, こんにちは!

南 波美(Minami Nami)です🌊

今日は、この本を読んだのでレビューしていきたいと思います!

この本は、題名の通り

論理的思考力を鍛える33の思考実験が紹介されている本です!

思考実験とは?

思考実験とは、思考が試される実験のことで、

「〇〇という状況のとき、あなたはどうしますか?どう思いますか?」

というフォーマットが多いです。

例えば1つの思考実験の例を紹介します!

思考実験1:暴走トロッコと作業員

・あなたはAとBに切り替えられるスイッチの前にいます。
・何もしないと、このままトロッコが進み、作業員の5人は命を落としてしまいます。
・あなたはそのままにしますか?それとも1人の作業員が命を落としてしまうB路線にスイッチを切り替えますか?

という問題です。
合理的に考えると5人が命を落とすよりは1人の方が良いですが、
自分がスイッチを切り替えるという動作があることで、少し迷ってしまう問題ですね。

このような考えさせられる思考実験が4つのカテゴリに分けて33個載っています。

第一章は、「倫理観を揺さぶる思考実験」で、暴走トロッコと作業員などが紹介されています。


第二章は、「矛盾が絡みつくパラドックス」、第三章は、「数字と現実の不一致を味わう思考実験」、第四章は、「不条理な世の中を生き抜くための思考実験」です。

感想・レビュー

どの思考実験も考えさせられるものばかりで、興味深かったです。
すごく分かりやすく色んなパターンの解説があるので、助かりました(笑)

ゲーム感覚で、思考力が鍛えられると思います!
ある事象をいくつかの視点から見るので、視野が広がった気もする!

暇なときなどに、友達と話すネタにも使えるかも!
クイズみたいにすぐに終わらずに議論になると思うので(笑)

この本で一番いいなっと思ったのは

最後に紹介されている思考実験です!

『コンピュータが支配する世界』

将来、コンピュータの技術が発達して、

人々の特性を予測し、その子どもに一番合っている職業が分かり、
会うことなく、一番相性の合う相手が分かり、
犯罪を起こす人を予測し、事前に更生施設に通わせる・・・

そして、コンピュータに任せることが多くなり、人間の思考力が衰えていく…

そんな世界はどうでしょう?

という思考実験です。

こんな世界にならないために、人間は思考を止めてはならないというメッセージですね。

最後に、考えることの大切さを教えてくれています。

まとめると、、、

考えることの大切さ と 楽しさを体感できる本です!


興味ある方は、ぜひ読んでみてください😊

メルカリ販売で売ります🌱

読み終わったので、メルカリで売ります

定価1300円+税のところ、500円で販売します👇🏻👇🏻

ぜひどうぞ!😊🌱

論理的思考力を鍛える33の思考実験(¥500) - メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ
思考力を鍛える本です!考えさせられる問題が33個載っていて、クイズ感覚で思考力が鍛えられます!話のネタにもなるし、読んでいてとても面白かったです(*^^*)ぜひどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました