社会人一年目を終えて|美波ブログ

社会人一年目の振り返り

Hi, こんにちは!美波です🌊

今日は4月になったということで、

社会人1年目を振り返っていこうと思います。

4月から入社した新卒に伝えたいことは5つ!

どれもこの一年間を通して痛感したことです…!

①怒られる事を恐れるな!!

会社に入ってどんだけ凄そうな先輩でも上司でも、誰もが1年目を経験してる。1年目はわからないことしかないけど、それは誰もが経験してる事だから、安心して取り組めばいい!わからないことはある程度調べてすぐ質問!先輩を頼ろう。聞ける状況にないのはおかしいと思うくらいでいい。

②振り返って向上する力さえあればいい。

新卒の中でもすごく優秀な同期はいる。少しの差も出るかもしれない。でも、新卒の差なんてこれからの将来に比べたら大きな差ではない。自分なりにいっぱいチャレンジして、改善点・よかった事を振り返って、毎日昨日の自分より1%でも向上すれば良い。1年目は早く優秀になろうとするよりも、どれだけたくさんチャレンジして失敗して、学びを吸収する事が大事。

③お金や社会の常識は勉強したほうがいい。

これはやっておけばよかったこと!
どんな仕事も人や会社・社会がより良くなるためにある。お金も何かしらのありがたいことの対価としてある。だから、自分も社会の一人として仕事するなら、今の自分の仕事が社会のどんなことに影響するのか、お金の目線で分かるようになっておきたい。それが分かれば、例えば会社に提案するときも、相手が何を欲しいのかと言うのがビジネスの視点で分かるようになる。

これからの私の課題だ…!

④完璧はいらない。

完璧はいらない。完璧にタスクをこなすって思わなくていい!まだ理解できてない部分もたくさんあるし、60%くらいで提出して先輩に添削してもらったり、修正した方がより早くよりより良いものができる!


ちなみに、タスク管理のコツは、①タスクの方針を決める(30%)、②一気に内容を詰める(80%)③仕上げとセルフWチェック(100%)でやると割とスムーズにいく。そのタスクをやるにあたって最初に方針を決めておくと、そのタスクにおいて必要なことや、わからないことが事前にわかる。そうすれば、例えば直前にタスクをしたせいで、必要な情報が揃っておらず締め切りに間に合わないということとかが無くなる!

⑤とにかくメモ!ほんとに何でもメモしてほしい!!

びっくりするくらい明日には記憶を無くしてるから、とにかくメモ!その日のうちに、その日学んだこと、やったこと、気づきをメモしてほしい。もっと言うなら、1日のうちの1タスク終わったごとに、やったこと、学んだこと、気づきをメモしてほしい。

本当にびっくりするくらい次の日には忘れているし、

小さなことでも1週間経つと、メモしてないと全然思出せなくなる。

口頭で教えてもらったことでも、このくらいなら覚えているだろうと思った作業内容でも、本当に本当にしつこいくらいメモしよう。

ちなみに、メモする場所を一箇所にして置くと、後からでも情報を探しやすい!

仕事の中で情報ってすごく大事になると思う。

どこまでの情報を伝えるか、どう伝えるか、誰に伝えるかなど、コミュニケーションは仕事を円滑にさせるポイントになることもあるし、欠けてしまうとリスクになることもある。

また、情報が整理できないとか、どこから情報を持って来ればいいのかとか、1年目で立ちはだかる壁だから、その容量がわかれば自分の専門じゃない分野でもやっていけるんじゃないかなと思う、

ちょっとごっちゃになっちゃったけど、

この1年間で学ぶことはたくさんあった…!

1年目は、実務経験後、慣れてきた後、2年目になる前と、3回くらいつらい時期が来るかもしれないけど、そんな時にこの記事読んでほしい。ゆっくり進めばいいし、止まってもいいし、絶対大丈夫…!!

2年目も頑張ります🙌

またね🌸

コメント

タイトルとURLをコピーしました